雨の日の名古屋アンパンマンミュージアムを楽しんできたよ!空いていて快適だった

愛知県

アンパンマンミュージアムは10回以上行っていますが、今回初めて雨が降っている中行ってきたので楽しみ方や混雑具合をレポートしたいと思います!

雨の日のアンパンマンミュージアムまとめ

  • ショーは「うみとおそらのボールパーク」で行われる
  • 空いてる!
  • 外の遊具類は小雨程度なら楽しめる
  • 屋根のない場所が多い
  • 子どもは雨だろうが関係なく屋根なしのところで遊んでしまう

ショーは晴れの日と同じように開催される

場所は「うみとおそらのボールパーク」。

名古屋アンパンマンミュージアム「うみとおそらのボールパーク」雨天時のショーの様子

2015年以前は「うみとおそらのボールパーク」がなく、ショーは雨天中止だったようです。

雨でもともと人が少ないせいか、観覧場所には余裕がありました。我が家もショーを忘れてて食事をしていたので、見始めたのはショー終盤でしたがしっかり観ることができました。

名古屋アンパンマンミュージアムうみとおそらのボールパーク

▲普段はアンパンマンやバイキンマンなどのボールで遊べる場所です。

名古屋アンパンマンミュージアムのショーの時間

ショーは「うみとおそらのボールパーク」でやっているものと(晴れの日は屋外)やなせたかし劇場でやっているものがあります。

やなせたかし劇場ではアニメ上映とショーを順番にやっていて、ショーはアンパンマンのみの出演でした。内容は歌と一緒に踊るというようなもの。

外でのショーの内容は晴れの日と異なるようで、この日の12:30~のステージは晴れなら「すすめ!ぼくらのアンパンマンごう!」でしたが、雨天時は「だんすだんすミュージアム」に変更と書いてありました。

時間は決まっているので、あらかじめチェックしていていきましょう。

混雑具合

雨の日の名古屋アンパンマンミュージアム

この日は9月の平日(金曜日)。

平日であってもある程度混雑していますが、この日はやっぱり今まで行った中でも一番空いていました

雨の日の名古屋アンパンマンミュージアムの混雑具合

屋根がある場所も屋内もスカスカ。なにかに並ぶということはほとんどナシ。

並んだのは食事とすべりだいぐらい。

屋根のない遊具、展示物も小雨程度なら楽しめる

アンパンマンミュージアムには、屋根のない場所が結構ありますが、よほどの土砂降りじゃなければ楽しめると思います。

雨の日のアンパンマンミュージアムの観覧車

というか子どもは「目の前にこんな楽しそうなものがあるのに雨だから行かない」なんてことはない!

目の前に見えれば突進していきます。

名古屋アンパンマンミュージアムのバイキンUFO

▲子どもにとって雨なんて関係なし!

名古屋アンパンマンミュージアムのアイスクリーム屋さん

▲ごっこタウンには屋根がついています。

ただ、土砂降りだと遊具も濡れているから危ないと思います。実際、この日もすべりだいに登ろうとして滑って転んでいた子がいました。

カッパを着せるか小雨の日に行くことをオススメします。

屋内施設も十分楽しめるし空いている

アンパンマンミュージアムには屋内の施設もあります。

名古屋アンパンマンミュージアムの屋内施設

中にあるのは

  • にじのすべり台
  • やなせたかし劇場
  • はっけんジオラマ
  • キッズルーム

など。

名古屋アンパンマンミュージアムの屋内施設

▲迷路もあります。空いてますね~。

名古屋アンパンマンミュージアムのミュージアム内

▲壁にもたくさんアンパンマンが。アンパンマン大好きな娘はテンションMAX大はしゃぎ。

屋内もこの日は空いていて、順番の譲り合いをしなくてもゆっくり見ることができました。

雨の日はキャラクターの出現率が高い?

名古屋アンパンマンミュージアムのコキンちゃん着ぐるみ

雨の日はキャラクターの出現率が高いという噂ですが、この日は遭遇できたのはアンパンマンとコキンちゃんのみ。

晴れの日とそれほど変わらない気も…。いつもだいたい2キャラクターくらいなら遭遇しますから。

オマケ:ジャズドリーム長島(アウトレット)は混んでた

帰りにアウトレット(ジャズドリーム長島)に寄ってたのですが、こちらは平日にも関わらず結構人がいました。

「お店の中で移動が大変!」というほどではないですが、ベビーカーだと店内入りづらいくらい。いつもの平日より混んでるかなという印象でした。

まとめ

名古屋アンパンマンミュージアムは雨の日でも楽しめる!ただし土砂降りだと子どもが多分屋根のないところも行くからびしょぬれになりそうという感じ。なによりショーもあるし、空いてる。

食事も遊具も並ばなくて良かったのは

小雨程度ならまた雨の日に来てもいいな」と思いました。