車山高原SKYPARKスキー場レポートと3つの注意点

車山高原スカイパークスキー場のゲレンデの様子 長野県

中央道からアクセスしやすく、人気のスキー場「車山高原SKYPARKスキー場」へ行ってきました。

この日の予想は雪。ただ、到着した時点では道はノーマルタイヤでも行けるほど。ゲレンデも山肌が見えるほど少ない積雪量で、人工雪+天然雪という状態でした。

車山高原スカイパークスキー場のゲレンデ状態(山肌が見えている)

▲この日は雪は降ってはいるものの、山肌が見えている状態でした

公式HP:車山高原SKYPARKスキー場(積雪量や周辺道路の状態はこちらから見ることができます)

車山高原SKYPARKスキー場はこんなスキー場

  • 山頂からの眺望が絶景
  • 初心者から上級者までのニーズに応える多彩なコースあり
  • 樹木が少なく、開放的なゲレンデ
  • 大きなスキー場で、イベントやキャンペーンが多い
  • 子どもが1日楽しめるキッズパークあり

車山高原SKYPARKスキー場の基本情報

  • 住所:長野県茅野市北山3413
  • 電話:0266-68-2626
  • 料金:こちらを参照

行き方

中央道「諏訪IC」もしくは「諏訪南IC」から約40分。

上信越自動車道「佐久南IC」からは約1時間。


カーブも少なく、道幅も狭くないためアクセスしやすい立地です。

料金

大人 中高生・シニア 小学生
1日券 4,800円 4,200円 2,800円
2日券 7,200円 6,000円 4,200円
4時間券 3,800円 3,400円 2,400円
ナイター券 1,000円 1,000円 600円
シーズン券 40,000円 20,000~35,000円 20,000円

料金は表の通り。リフト券は、スキー場の中でも高いほう。割引券などを使って利用することをおすすめします。

※2020年1月現在の情報です

レンタル用品を借りるときの注意点
レンタル用品は借りる際に、身分証明書(運転免許証など)が必要なので、必ず持っていきましょう。

混雑具合

この日は1月の3連休の真ん中である日曜日。

前回来た時よりものすごく混んでいました。

車山高原スカイパークスキー場の混み具合

▲板置き場は満杯。リフトには大行列。

レストランのメニュー・料金写真

車山高原スキー場のレストランは、計6つ。

私たちが食べたのは、SKY PLAZAにある「メインレストラン」。

このSKY PLAZAには、売店や託児所、スクールの受付があり、リフトとキッズパークも近いため、かなり混み合っていました。

ゲレンデ中腹にある「レストラン TOP’S360°」やSKY CITYにあるレストランの方が、席数は少ないですが混み具合はマシかと思います。

車山高原スカイパークスキー場のメインレストランのメニュー価格

▲こちらはSKY PLAZA2階のメインレストランのメニュー。けっこうお高め。

車山高原スカイパークスキー場のメインレストランのメニュー(カレー)

▲こちらはカレーとキッズメニュー。

車山高原スカイパークスキー場のハンバーガー屋さんのメニュー

▲SKY PLAZA1階のハンバーガー屋さん。こちらも結構お高め。

車山高原スキー場4つの注意点

1.第5駐車場まであり、無料シャトルバスが出ている

車山高原スキー場には、第5駐車場まであります。

車山高原スキー場の駐車場

(引用:駐車場のご案内|車山高原SKYPARKスキー場

第3駐車場くらいまでは歩けないことはないけど、そこそこ距離があります。

そのため、各駐車場からは無料のシャトルバスが出ています。

車山高原スカイパークスキー場の駐車場から出ている無料シャトルバス

▲バスの後ろに板をのせていけます。頻繁に来るので、あまり待つことはありませんでした。(この日の最終バスは16:40分でした)

2.事前に割引券を用意していくべし

車山高原スキー場は、割引券やネットクーポンなどがいくつか配布されています

あらかじめ用意していったほうがお得です。

他にもスキー場独自で、

  • ファミリーパック券
  • 高速道路とリフト券がセットになった商品
  • 毎月第3日曜日は「スキーこどもの日」で小学生リフト券無料
  • ○○県民割引WEEKなどのキャンペーン

などお得な制度があるため、どの割引が一番安くなるかチェックしていきましょう。

3.キッズパークはリフト券でも入ることができる

車山高原スカイパークスキー場のスマイルキッズパーク

ゲレンデ下部にある「スマイルキッズパーク」は、通常1,500円の入場料がかかります。

ただし、

入場料:1500円、平日無料・リフト券をお持ちの方無料(12/30〜1/3,2/10除く)

  • リフト券をお持ちの方および3歳以下のキッズは無料
  • 4時間券をお持ちの方はリフト券利用可能時間内であれば無料
  • 「スキーこどもの日」は小学生以下入場無料

となっているため、

たとえば、小学生のリフト1日券は2,800円。リフトに乗るならリフト券だけ買えばキッズパークも利用できます。

また、大人も入場料がかかるので注意しましょう。

あらかじめ誰がどう利用するのか決めてから割引券を用意したり、チケットを購入したほうが損しません。

車山高原スカイパークスキー場のキッズパークにあるエアーチュービング

▲エアーチュービング

車山高原スカイパークスキー場のキッズパークにあるコンベヤー

▲コンベアがあるので楽チン。

車山高原スカイパークスキー場のキッズパークにあるストライダーとソリレンタル

▲ソリや特別仕様のストライダーは使い放題!

4.レンタルは混み合う

午前中はレンタルのカウンターがすごく混み合っていました。

ネットでもやはり「混み過ぎてみんな殺気立っている」という口コミが。ここは自分で好きなスキーやスノーボード選べるブランドバイキングをしているため、余計に混むのかもしれません。

ただ、我が家は午後から4時間レンタルをしたのですが、その時間にはすんなり借りられました。

ノーマルタイヤでも行ける?

行きは勾配もキツくなく、雪も道の脇に積もってはいるものの正直ノーマルタイヤでも大丈夫なのではという印象。

ただ、この日は天気予報では「晴れのち曇り」だったにも関わらず、午前10時ごろから夕方まで雪が降り続き、帰りには駐車場に雪が積もっていました。

車山高原スカイパークスキー場の駐車場の積雪量

また、帰りは日も暮れて気温が下がっているため、ノーマルタイヤだと怖いと思います。

まとめ

残念ながら写真は撮れずでしたが、山頂からの景色は絶景。天気が良い日は八ヶ岳と富士山、運が良ければ雲海が望めます。

「リフト券が高いなぁ」と思っていましたが、このゲレンデの広さとコースなら納得。

ただ、最近の雪不足のせいかほぼ人工雪だったため硬め。

子どももキッズパークは1日遊べるし、混んではいたもののストライダーやソリは普通に使えたため、満足度は高いです。

今回は子連れだったため、山頂までは1回しか行けませんでしたが、来年の蓼科旅行でもまた訪れたいと思います。