子どもと掛川花鳥園に10回以上行ってる我が家の感想や混雑具合

掛川花鳥園 10回以上通う常連のレポ 生き物と触れ合う

安い入場料で鳥と間近に触れ合えるのがお気に入りで、しょっちゅう言っている掛川花鳥園。

もう10回以上は行っていますよ、ええ。

ここ数年、妊娠中だったのもあってしばらく行っていなかったのですが、下の子が最近動物に興味津々なので久しぶりに行ってきました。

※妊娠中に鳥と触れあうと、オウム病というクラミジアの一種の菌に感染し敗血症を起こす可能性があるんですって。妊婦さんは気をつけてネ!!

園の詳細

アクセス・行き方


我が家は西から来ますがいつも国道1号線ではなく、エコパスタジアムの前の403号線を走っていきます。国一からだと信号が多くて混んでるけど、403号線は信号がほとんどなく渋滞することは稀。

西から下道で行くなら403号線を、東名高速なら掛川インターで降りれば渋滞は避けられると思います。

東名の掛川ICからもすぐだし、掛川駅からも徒歩11分とどの交通機関でもアクセスしやすい場所にあります。

入園料

大人(中学生以上):1,200円
小学生:550円
幼児:無料
シニア(60歳以上):950円

その他団体料金や障がい者料金アリ。

入園料の詳細はこちら⇒(http://k-hana-tori.com/information

以前はもっと安かったのに値上がりしてしまったのが残念(^^;

駐車場

駐車場は400台とめちゃくちゃ広いです。

臨時駐車場もありますが、道を挟んですぐなので近いです。だだ、臨時駐車場の方は舗装されていません。

混雑具合

駐車場も園内も広いので、人でごった返しているというようなことはありません。行くのはほとんど土日ですが、今まで10回以上行って臨時駐車場に停めたのは1度だけ

バードショーは見物客が多いですが、ショーの会場自体が広いので全く見えないほどの人混みにはなりません。

1日2回(確か)やっているペンギンのエサやりも行列はできますが、時間になればすぐに進むし、それほどの大行列でもなく我が家は毎回参加できています。

一番混んでいた日でも

  • 歩くたびに人とぶつかる
  • 行列だらけ
  • 鳥と全然触れ合えない

ということはありません。

入園料の割引券はある?安く買う方法

調べてみるとお出かけサイトの印刷式クーポンとコンビニチケットがありました。

どちらも大人100円引き、小学生・シニア50円引きです。

ベビーカーは無料で借りられる

スタッフの方に言わずに無料で借りることができます。ただ8台しかないから混んでいる時は借りられないかもしれません。

ただバギーなので首の座っていない赤ちゃんなどはベビーカーを持参した方がいいと思います。

スポンサーリンク

園内レポート

掛川花鳥園の鴨

園内に入ってお土産コーナーを抜けると右に鴨の池、左にペンギンプールがあります。

エサをあげるなら5枚つづりのエサやりチケットを買うのが便利。500円で100円のチケットが6枚ついているので、100円お得になります

掛川花鳥園のフォトスポットコーナー

至る所にフォトスポットコーナーがあります。

掛川花鳥園のバードショー

ちょうどバードショーをやっていたのですが、すごい人だかりでよく見えず…。

ワライカワセミ(掛川花鳥園)

バードショーのすぐ横ではカワセミやフクロウ、ハヤブサなどが展示されています。

掛川花鳥園のチゴハヤブサ

紐で繋がれているので飛ぶことはできない様子。でもそのおかげで至近距離で見ることができます。

掛川花鳥園のフクロウ

私が大好きなフクロウ(*’ω’*)置物か?!と思うほど微動だにしません。

スポンサーリンク

インコのスイレンプール

掛川花鳥園(スイレンプール)

次の部屋へ。

この部屋が一番インパクトがでかい!エサを持った瞬間、肩や頭にインコが大量にとまってきます…!大泣きしている子ども多数(;・∀・)鳥が怖い人は走って抜けないと危険なエリアです(笑)

インコのスイレンプール掛川花鳥園

子どもが怖がったので至近距離で撮影できず~。残念。

糞が落ちてくるので注意!

掛川花鳥園(インコのスイレンプールの横を歩く)

ドクターフィッシュの体験スペースもありました(300円)

インコのスイレンプールの大型魚

スイレンプールには大型魚もいてガラス張りで見られるようになっています。小さな魚もたくさんいてエサをあげられます。(魚の餌なのに鳥が飛んできて手から奪っていってしまったことがあるので要注意!)

ハシビロコウの部屋

掛川花鳥園のハシビロコウ(部屋に籠もって見えず、動かない鳥だから諦めた)

スイレンプールの部屋を抜けて一番奥まで行くと動かない鳥として有名な「ハシビロコウ」がいます。この日は部屋に籠もってしまって全く出てこず…。なんせ動かない鳥ので待っていても来ないだろうと諦めました。

スポンサーリンク

オオハシとトキの水辺の部屋

掛川花鳥園(フラミンゴ)

次の部屋は「オオハシとトキの水辺」。

子どもでも分かるフラミンゴがたくさんいて大喜び。もちろんここでもエサやりができます。

掛川花鳥園のオオハシ(籠の中)

オオハシさんはかごの中。まぁつつかれたらタダじゃ済まなそうだもんね。

掛川花鳥園の飲食、休憩スペース

次の部屋は飲食スペースや休憩スペース。掛川花鳥園の限定プリクラ

プリクラもありました。

掛川花鳥園のバイキングレストラン(外観)

バイキングレストランがあり、料金は

  • 大人(中学生以上)1,200円
  • 小学生700円
  • 3~5歳500円

まだ利用したことがないのですが、いつも混雑している様子はなく比較的空いています。

掛川花鳥園の軽食スペース

ソフトクリームやコーヒーなどが売っている軽食スペース。

フクロウの形をしたロールケーキがとっても可愛くてインスタ映えします。(写真取り忘れた)

屋外エリア

掛川花鳥園の屋外エリア

外に出ると広ーい屋外エリア。

バードショー会場やペリカンの池、エミュー牧場などがあります。

掛川花鳥園の屋外エリア(白鳥の池)

白鳥の池があり、もちろんエサやり可。

この日は寒くて屋外エリアは早々に切り上げたので、エミューやペリカンは撮影することができませんでした。

(今度行ったら追加します)

アフリカオオコノハズクの内緒話

敵がくると木に見せようと細くなることで有名なアフリカオオコノハズク。(内緒話してるみたいw)

園内も広いから混み合ってないし、鳥と間近で触れ合えるから子どももすごく楽しめると思います。塗り絵コーナーや迷路コーナーもあります。

バイキングや軽食スペースもあるから一日中楽しめます。我が家の滞在時間はいつも3時間くらい

ただ寒い日と雨の日は園外エリアには長居できないです。

実は大人4,800円の年パスもあるのです。4回来れば元が取れるから買おうかなヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

かかったお金と勝手に評価

料金 とても良い 入園料:2,400円(内訳:大人1,200円×2+幼児無料)
軽食代:1,200円くらい(かき氷や自販機のジュースなど)
動物園に比べれば高いけど、水族館よりは安い(笑)結構楽しめるから妥当な料金だと思います。
子連れ快適度 良い 園内が広いし、子連れが多いから過ごしやすい。トイレも大きい。

ただ、鳥だから乳児連れと妊婦さんは心配。

清潔感 良い スタッフの方がマメに地面を掃除したりしていて掃除はいき届いている。が、潔癖な人には糞が落ちていたり鳥が肩にとまってくるのが辛いかも。
おむつ替え とても良い トイレに設置されている
授乳室 とても良い 一部屋アリ。
総合満足度 ★★★★ 鳥や動物が好きなら楽しめること間違いナシ!エサやりが鳥だけでなく魚にもできるから子どもは喜びます。
ただ、鳥が積極的なので近くに来ると泣いちゃう子も多いかも(;・∀・)

 

コメント