【鳥羽水族館VS伊勢シーパラダイス】違いは?おすすめはどっち?

鳥羽水族館の水槽三重県のテーマパーク

車で15分ほどの距離にある2つの水族館。それぞれ評価が高く、どちらも人気です。

2つの水族館のキャッチフレーズは

  • 鳥羽水族館・・・・・飼育種類数 日本一
  • 伊勢シーパラダイス・・・・・距離感ゼロの衝撃

我が家はどちらも何回か訪問!本当にキャッチフレーズ通りでした。

スポンサーリンク

2つの水族館、おすすめなのは?

どちらも魅力的な水族館ではありますが、簡単にまとめると

  • 鳥羽水族館・・・・・展示されている生き物の種類が多い、キレイ、大きい
  • 伊勢シーパラダイス・・・・・ふれあいができる、とにかく生き物たちが近い!、コンパクトにまとまっている

という感じ。

鳥羽水族館の水槽

▲鳥羽水族館。大きな水槽がたくさんあります。

伊勢シーパラダイスのセイウチふれあい体験

▲伊勢シーパラダイス。生き物が近い!

大きさは鳥羽水族館が圧倒的

鳥羽水族館はとにかく広い

その分長い時間楽しめますし、展示されている生き物も多いです。

水族館を予定のメインにするなら、鳥羽水族館の方がおすすめ。

▼鳥羽水族館。とにかく種類が多く、1つ1つのエリアをじっくり観ると、かなり長時間楽しめます

鳥羽水族館のフロアマップ

▼伊勢シーパラダイス。決して狭いわけではありませんが、コンパクトにまとまっています。幼児や足が悪い方にはこちらの方が楽かもしれません。

伊勢シーパラダイスのフロアマップ

引用:floormap

鳥羽水族館は、古代魚が展示されている「古代の海」、デンキウナギ・ピラニア・カピバラなど熱帯雨林に住む生き物の展示されている「ジャングル・ワールド」などエリア別に分かりやすく分かれていて、図鑑を見ているような気分に。

ショー・ふれあい体験の違い

ショーやふれあいタイムの比較。

鳥羽水族館

  • アシカショー
  • ペンギン散歩
  • セイウチふれあいタイム

伊勢シーパラダイス

  • 夫婦トドタイム
  • ゴマちゃんタッチ
  • アシカショー
  • セイウチと写真タイム
  • ツメナシカワウソと握手
  • ゴマちゃんタッチ
  • モルモットタッチ
  • タツノオトシゴ巻き付きふれあい体験
  • 手乗りトビハゼ
  • ゴマちゃんを膝枕体験

さすがふれあい体験を売りにしているだけあって、伊勢シーパラダイスの体験の種類が豊富

動物好きな子はすごく楽しめると思います。

プールにいるイルカがボールを投げ渡してくれることも。娘も2回ほどキャッチボールができました。

 

伊勢シーパラダイスのイルカプール

▲イルカがすぐそばに!運が良ければボールを投げて遊びに誘ってくれます。

珍しい生き物なら鳥羽水族館

鳥羽水族館は、キャッチフレーズが「飼育種類数 日本一」というだけあって、いろんな生き物を見ることができます。

 2013年4月現在、哺乳類16種、魚類605種、は虫類45種、両生類37種、鳥類11種、無脊椎動物474種など約1200種を飼育しています。

  • ジュゴン
  • ナンヨウハギ
  • ミシシッピワニ
  • アカメアマガエル
  • フンボルトペンギン
  • タカアシガニ

などなど。

鳥羽水族館のオウムガイ

▲日本でも限られた水族館でしか見られないオウムガイも!

隅から隅まで見たくなるのが、鳥羽水族館です。

安さなら伊勢シーパラダイス

入館料金は、伊勢シーパラダイスの方がリーズナブル。

鳥羽水族館の入館料金

大人2,500円
小人
(小・中学生)
1,300円
幼児
(3歳以上)
600円

伊勢シーパラダイスの入館料金

大人1,950円
小人
(小・中学生)
950円
幼児
(4歳以上)
500円

※2021年11月現在

我が家の場合は、「大人2人+小学生+5歳児」なので、

  • 鳥羽水族館の場合:6,900円
  • 伊勢シーパラダイスの場合:3,400円

になり、3,500円差額があります。

ちなみに駐車料金は

  • 鳥羽水族館・・・・・1日1回800円(駅前なら500円)
  • 伊勢シーパラダイス・・・・・3時間300円(平日)/2時間800円(土日祝など)

となっています。

伊勢シーパラダイスは夫婦岩も歩いてすぐの距離

人気の観光スポット、夫婦岩(二見興玉神社)も観たいのであれば伊勢シーパラダイスが便利。

駐車場が一緒になっているので、水族館のついでに観ていくことができます。

二見ヶ浦の浜から見た伊勢シーパラダイスの駐車場

▲屋上が駐車場になっています。この駐車場に停めれば、水族館と夫婦岩両方に行くことができます。

二見ヶ浦の夫婦岩の入り口近くの浜

▲この山の奥に夫婦岩があります。駐車場からは徒歩5分くらい。

伊勢シーパラダイスの駐車場出口にある夫婦岩の案内表示

駐車料金が1カ所で済むということですね

新しさは鳥羽水族館

鳥羽水族館は開館が1955年ですが、リニューアルなどをしているため館内はキレイ。

どちらも訪れた印象としては、鳥羽水族館の方が広々としていて、比較的新しいと思います。

▼展示方法も工夫されていて、飽きない!

鳥羽水族館の透明な床

電車で行くなら鳥羽水族館

鳥羽水族館はJR・近鉄鳥羽駅から徒歩10分(最寄り駅は中之郷駅ですが、各駅停車でしか停まりません)

伊勢シーパラダイスは二見浦駅から徒歩20分!

もしくは鳥羽駅や伊勢市駅からバスに乗り換えます。

電車でアクセスしやすいのは鳥羽水族館です。

まとめ:どちらの水族館を選んでも楽しめる!

  • 幼児や生き物好きな子は、近くでふれあいができる「伊勢シーパラダイス」。
  • 大人からシニア世代まで長時間楽しめるのは「鳥羽水族館」。

というのが個人的な意見。

実際、鳥羽水族館の入館者は8割が大人だそう。

小学生の息子は、鳥羽水族館のオウムガイに喜んでいたし、伊勢シーパラダイスのドクターフィッシュにも喜んでいてどちらの水族館も楽しめました。

ただ、未就学児の5歳の娘と4歳の姪っ子は伊勢シーパラダイスでイルカとキャッチボールができたり、目の前までトドが来たことが楽しかったようです。

タイプの違う2つの水族館ですが、どちらも楽しめることは間違いなし!

水族館メインで行くのか他の観光地も行きたいのか、大人だけのメンバーで行くのかなど好みに合わせて行ってみてくださいね。

コメント