3家族(大人6人)でBBQ!肉の量の目安、食材リストとかかった費用まとめ

3家族でBBQ! 肉の量、食材、かかった費用まとめ BBQ

先日、同じ幼稚園だったママ友家族と我が家の庭でバーベキューをしました。

メンバーは

  • 大人6人
  • 小学生3人
  • 幼児2人
  • 乳児1人

つまり大人6人に子ども6人の計12人でバーベキューをしました。(乳児が1人いるので、食べるのは11人)

用意した食材(肉、野菜など)の量とかかった費用などについてメモしておきます。

用意した食材まとめ

肉の量の目安(大人の場合)

大人1人当たりの肉の量の目安は

男性:250g
女性:200g

この日は男性3人・女性3人なので、単純計算すれば1,350g。

でも野菜もあるし、お酒もあるのでたいてい余ります。

ちょっと少なめに1kgにしましたが、それでも余りました

肉の量の目安(子どもの場合)

子ども5人なら600gあれば十分でした。(ただし、たくさん食べる子や大きい子がいる場合は多めに)

我が家はいつもひき肉を買ってつくねハンバーグにして割りばしに刺して焼きます。

そうすると食べやすいし、意外と食べてくれます。

炭で焼くハンバーグなので、ビックリするくらい美味しく焼けます。

子どもには、肉よりも焼きそばやフランクフルトが人気なので、肉メインで用意しなくても良いと思います。

割りばしをくわえたまま歩いてしまう恐れがある子がいる場合は割りばしはナシで!ハンバーグ型の場合は、中まで火が通りにくいので、薄くして焼いてください。

バーベキューのハンバーグは薄くして焼く

野菜

この日用意したのは、

  • カット野菜(焼きそば用)
  • しいたけ・・・・・8個入り
  • えのき・・・・・1袋
  • もやし・・・・・2袋(鉄板じゃないと落ちてしまうので、網の場合はやめた方がいい)
  • ピーマン・・・・・1袋
  • トウモロコシ・・・・・3本(レンチンか茹でておく、皮ごとでも焼ける)
  • アスパラガス・・・・1束(ベーコンアスパラ用)

ちなみに子どもは野菜全然食べません!家にいる時以上に食べません!!

その他の食材

  • ソーセージ・・・・・2袋
  • カマンベールチーズ(アルミホイルに入れて焼くとおつまみになります)
  • ベーコン・・・・・1パック(アスパラベーコン用)
  • レトルトのピザ・・・・・1枚(アルミホイルを敷いて焼く)
  • 焼きそば・・・・・3人前(鉄板がないと作れないので注意!)
  • 焼きおにぎり・・・・・小さめ8個(チーズ入り)

子どもに人気の食材

上に挙げた食材の中で子どもに人気なのは、

  • つくね風ハンバーグ
  • 焼きそば
  • フランクフルト
  • アスパラベーコン
  • 焼きおにぎり

このあたり。この他、ピザとトウモロコシも人気です。

差し入れを持ってく場合

  • 果物
  • 凍らせたシャーベットアイス(ゼリー)
  • 大袋のお菓子
  • 飲み物

などが人気。自宅以外でやる場合、アイスをクーラーボックスにいれても開け閉めなどで温度が下がって溶けてしまうことがあるので、凍らせたゼリーやシャーベットなどが○

シュークリームやケーキは、お腹がいっぱいで食べられないことが多いので、

  • 余っても大丈夫なもの
  • アッサリしたもの
  • ひとつひとつが小さなもの

がおすすめです。

スイカ割をしても 盛り上がるよ!

飲み物

いつも各自持参制にしています。

我が家の飲み物は

  • ビール4本(@200円)
  • 2Lのお茶1本(@130円)
  • 2Lのジュース1本(@130円)

で、およそ1,000円くらいでした。

かかった費用

今回は、飲み物は各自持参にしたため、食材のみ割り勘にしました。

また、炭は家に余ったものがあったので0円。(炭は3kgの小さなものなら300~400円で購入できます)

計算した結果、食材費の合計は約8,000円。

つまり一家族あたり2,500円強

今回は、海鮮系を一切買わなかったので安く済みました

ここにエビやホタテを買うと価格は一気に上がります。

今回は、食材のみの費用ですが、ここにお酒が加わると一気に金額は跳ね上がります。

お酒は飲まない人がいる場合は、不公平になりがちです。

  • ビールだけケースで買って割り勘(残ったら持ち帰る)
  • 日本酒、焼酎など好みが分かれるものは各自持参
  • 酒類はすべて各自持参

など、メンバーによってやり方を決めておくと、あとから揉めません。

コメント