家族4人でBBQ!肉の量の目安、食材リストと実際かかった費用まとめ

家族4人でバーベキュー!かかった費用、おすすめ食材まとめ BBQ

今回は、庭でこぢんまりと家族だけでBBQ。

我が家の構成は

  • 大人2人
  • 小学生1人
  • 幼児1人

大人2人に子ども2人の計4人です。

用意した食材(肉、野菜など)の量とかかった費用などについてメモしておきます。

用意した食材まとめ

肉の量の目安(大人の場合)

大人1人当たりの肉の量の目安は

男性:250g
女性:200g

が!野菜もあるし、お酒も飲むとたいてい余ります。

最近の我が家では、大人用の肉は美味しい肉を少量食べるに変わりつつあります。(年齢的にもそんなに食べられない)

なので、お肉屋さんでハラミ100g、せせり100g、軟骨100gなどいろいろ味を楽しみつつ、余ったら後日食べるというようにしています。

子どもの肉の量の目安

子ども2人なら300gあれば十分!(もちろんたくさん食べる子や大きい子がいる場合は多めに)

我が家はいつもひき肉を買ってハンバーグにして割りばしに巻いて、つくね風にして焼きます。

まだ幼児の下の子は、普通に肉を焼くより喜ぶし、食べやすそう。

炭で焼くハンバーグなので、ビックリするくらい美味しく焼けます。

焼きそばやフランクフルトも人気なので、肉の量は多くなくて大丈夫

小学生の息子は普段肉大好きですが、BBQではソーセージやトウモロコシなども食べるので、肉はいつもより食べません

野菜の量

この日用意したのは、

  • カット野菜(焼きそば用)
  • しいたけ・・・・・5個
  • かぼちゃ・・・・・薄切り4枚
  • もやし・・・・・1袋の半分
  • ピーマン・・・・・2個
  • トウモロコシ・・・・・1本(レンチンか茹でておく、皮ごとでも焼ける)
  • アスパラガス・・・・1束(ベーコンアスパラ用)

BBQでの野菜、そのまま焼いても子どもたちには人気ないです。いつも以上に食べません!

ほとんど大人2人で食べつくしました。が、これでも多いくらい。

お酒を飲んだり、燻製をするときは、カット野菜一袋でも十分な量です。

バーベキューの野菜

その他の食材

  • ソーセージ・・・・・1袋
  • カマンベールチーズ(アルミホイルに入れて焼くとおつまみになります)
  • ベーコン・・・・・1パック(アスパラベーコン用)
  • 焼きそば・・・・・3人前(鉄板がないと作れないので注意!)

子どもに人気の食材

子どもに人気なのは、

  • つくね風ハンバーグ
  • 焼きそば
  • フランクフルト
  • アスパラベーコン
  • 焼きおにぎり
  • ピザ(アルミホイルを敷いて焼くだけ)
  • トウモロコシ
  • 焼き芋(キッチンペーパーとアルミホイルで包んで炭の中にいれる)

このあたり。

飲み物

飲み物はペットボトル2Lが2本あれば十分!

我が家では、各自好きな飲み物の500mlペットボトルを1本ずつ+2Lペットボトルを1本用意しています。

かかった費用

スーパーで支払ったのは約5,000円。

ただ!

野菜もソーセージも肉も必ず余り、後日家で消費しているため、実際かかっているのは半分以下の金額だと思います。

特にこの日はエビやホタテ、イカなどの海鮮系を買わなかったため安く済みました。

あとはお酒を飲むか飲まないかでも、金額が大きく違ってきます。(今回はお酒ナシ)

海鮮系を買うとバーベキューの予算が跳ね上がる

家族でBBQをやるときの注意点

我が家が失敗しがちなのは、食材を買いすぎてしまうこと!

以前は友人などとやることが多かったので、ついその感覚で食材をたくさん買って余らせてしまいます。

庭でやるときは良いですが、自宅以外でやるときは冷凍モノは避けるか、あらかじめ食べる分を小分けして持っていくと食材を無駄にしません。

コメント