三ツ星オートキャンプ場(川根)レポートと3つの注意点

三ツ星オートキャンプ場内の様子の写真4枚キャンプ場レポート

今回は川根本町にある「三ツ星オートキャンプ場」へ!

ここは川に沿ってキャンプ場があるので、どこのサイトからでもすぐ川遊びができるのが特徴。しかも水がすごくキレイ。

今回は平日の日帰りデイキャンプで参加できませんでしたが、週末はイベントが盛りだくさんだそうで、子どもにはすごく楽しいキャンプ場だと思います。

スポンサーリンク

三ツ星オートキャンプ場はこんなとこ!

  • どのサイトからも川にアクセスしやすい
  • 山奥ではなく開放感がある
  • 全体的にコンパクトなキャンプ場
  • 川は浅瀬なので子どもでも遊びやすい
  • サイト同士が近い
  • グループで隣同士で予約できる
  • 週末はイベントが盛りだくさん

基本情報

  • 住所:静岡県榛原郡川根本町上長尾1143
  • 利用料金:こちらを参照
  • チェックイン:午後13時
  • チェックアウト:午前11時
  • 予約:2ヶ月前の1日(日付変わり次第)※オンライン予約
  • キャンセル料:当日無連絡のキャンセルで100%(連絡は朝10時まで)
  • 設備:電源なし、トイレ、シャワー、炊事棟
  • 標高: 240m

2022年の情報なので、詳しくは公式HPをチェックして下さいね!

ナビでは、国道一号線(島田金谷バイパス)「大代IC」を降りて大井川の西側を走る道を案内されることがありますが、こちらはかなりカーブの多い山道。「向谷IC」を降りて東側の道を走っていった方が広くて走りやすいので所要時間は短くなります。
・大代IC→山道コース
・向谷IC→走りやすい道コース

国道1号(島田金谷バイパス)で来る場合

  • 「大代IC」または「向谷IC」から40分

高速道路で来る場合、

  • 東名高速「相良牧之原IC」から55分
  • 新東名高速「島田金谷インター」から40分
スポンサーリンク

サイトの様子

キャンプ場の全体図

三ツ星オートキャンプ場

引用:キャンプ場マップ – かわね来風

割とコンパクトなキャンプ場です。

サイトの種類は

  • オートキャンプ場・区画サイト
  • オートキャンプ場・広場サイト(フリーサイト)

の2種類。

全サイト電源はなし

区画サイト(No.1~35)

全サイト車乗り入れのオートキャンプ場になっています。

車はサイトに横付け。

区画サイトは低木で区切られています。

山側と川側のサイトで日の当たりが全く違うので、予約するときはよく考えることをおすすめします。マップ上の緑の●が木です。

三ツ星オートキャンプ場の区画サイト2番

▲山側のNo.2のサイト。午後13時ごろですが、すでに日陰です。夏はおすすめ。

三ツ星オートキャンプ場の区画サイト14番

▲川側でも木で日陰になってるサイトとずっと日なたのサイトがあります。

三ツ星オートキャンプ場の区画サイト26番

▲日中ほとんど日なたのサイトも。冬は暖かいかも。(16時ごろまで日なたでした※5月)

三ツ星オートキャンプ場の区画サイト14番

全体的にコンパクトなキャンプ場なので、炊事棟・トイレはどのサイトからもそれほど遠くありません。

三ツ星オートキャンプ場の区画サイトの地面の砂利

▲すべてのサイトが砂利。水はけは良いですが、芝などに比べて硬いため、マットやコット必須です。

スポンサーリンク

広場サイト(No.36~44)

三ツ星オートキャンプ場の広場サイト

▲キャンプ場の一番奥に広場サイトがあります。ロープで区切ってあるので、その枠内を利用します。

車はサイトに横付けできます。

三ツ星オートキャンプ場の広場サイト近くにある炊事場・トイレ・シャワー室

▲広場サイト近くにも炊事棟、トイレ、シャワー室があります。

三ツ星オートキャンプ場の広場サイトから川に降りる小道

▲広場サイトからも川に降りられます。

川遊びができる

キャンプ場の横には長尾川という川が流れています。

三ツ星オートキャンプ場の入り口から見る川

サイトから下に降りることができます。

三ツ星オートキャンプ場の川の降りる階段

▲このデコボコ石のところは少し降りづらい。

三ツ星オートキャンプ場の川に降りる階段

▲区画サイトNo.24とNo.26の前に階段があります。

三ツ星オートキャンプ場の隣に流れる長尾川の水深

▲一番深いところでも膝くらいの深さ。流れは早いけど、浅いので幼児でも安心して遊べました。

この川は雨でかなり水量が変わるとのこと。雨の翌日は川には入れないかもしれないと想定して行きましょう。

三ツ星オートキャンプ場の横に流れる長尾川の水のきれいさ

水は冷たいけどすごくキレイ。小さな魚とオタマジャクシがいました。

石を積んで川をせき止めるのは禁止されているので注意

水着を持参しましょう。流れを楽しみたいなら浮き輪も必須!

網や虫かご、水てっぽうなどがあると、遊びの幅が広がります。

スポンサーリンク

キャンプ場内の施設

受付

三ツ星オートキャンプ場の受付

まずはここで受付を済ませ、先に料金を支払います。

三ツ星オートキャンプ場の受付の駐車場

▲受付前に駐車場があるので、ここに一旦停めて受付を済ませてから場内へ。

三ツ星オートキャンプ場の受付前にある自販機

▲自販機もあります。

ゴミ捨て場

受付の横にゴミ捨て場があります。

三ツ星オートキャンプ場のゴミ捨て場

三ツ星オートキャンプ場はゴミを回収してくれます。

三ツ星オートキャンプ場のビン缶ペットボトルなどの資源ごみ回収場

燃えるゴミの他、ペットボトル、缶、ビンの他にガス缶も捨てられます。

炊事棟

三ツ星オートキャンプ場の炊事場

▲お湯はできません。スタッフの方が常に掃除をしてくれています。

三ツ星オートキャンプ場の炊事場の詳細▲ハンドソープと掃除用タワシが置いてありました。

トイレ

三ツ星オートキャンプ場のトイレ

▲トイレは今まで利用したキャンプ場の中でも綺麗な方でした。

三ツ星オートキャンプ場のトイレ内部

▲女性用トイレは洋式が2つ。

スポンサーリンク

シャワー室

三ツ星オートキャンプ場のシャワー室

▲トイレと同じ建物内にあります。100円/3分。両替機がないので、100円玉を用意していきましょう。

ピザ窯

三ツ星オートキャンプ場のピザ窯

▲ピザ窯のレンタルがあります。

三ツ星オートキャンプ場3つの注意点

1.サイトによって日当たりがかなり違う

山側など1日中日陰のサイトもあれば、ずっと日の当たるサイトもあります。

予約時にマップをチェックして選ばないと、1日不自由な思いをするかもしれません。

▲1日日陰のサイト

▲大きな木の陰で時間帯によって日当たりが変わるサイト

三ツ星オートキャンプ場の日当たりが良いサイト

▲1日中日が当たっているサイト

真夏は日陰のサイト、寒い日は日なたのサイトが快適に過ごせるかもしれませんね。

2.22時消灯

ファミリーキャンプ場なので、消灯は22時。夜遅くまで楽しみたい方には物足りず、不向きです。

口コミの中には「夜騒いでいた大人と子どもがいた」という声もありました。

グループで隣同士で予約できるため、つい夜テンションが上がってしまうのかもしれません。

ほとんどのサイトが隣同士近いので、予約時にしっかり選んでおきましょう。

3.虫が多いので虫よけ必須!

川と山に挟まれているからか、虫が多い!ブヨもいます。

体に虫よけスプレー、さらにテントにも網戸用虫よけ「虫コナーズ」を撒く、蚊取り線香を炊く、アロマオイルを使用するなどして自衛しましょう。

周辺の温泉施設

シャワーは混雑するので、温泉へ行くのがおすすめ。

  • 川根温泉 ふれあいの湯・・・・・広い、露天風呂あり(車で20分)
  • 川根本町創造と生きがいの湯・・・・・主に住民向けの施設で小さめ(車で16分)

周辺情報

市街地から離れていないので、すぐ近くにコンビニがあります。

コンビニ

  • ファミリーマート榛原川根本町店(車で5分)
  • ミニストップ中川根町店(車で10分)

ホームセンター

  • DCMカーマ アットホーム川根店(片道25分)
  • コメリハード&グリーン 川根店(片道25分)

まとめ

アクセスも良く、山の中でもないので行きやすいのが良いですね。自然の中すぎず開放感があって雰囲気がいいキャンプ場といった感じでしょうか。

川遊びがメインになるキャンプ場ですが、週末はイベントを行っているので子連れが多いようです。

川は浅くてきれいなので安心して遊ばせられるのがなにより嬉しい。コンパクトなキャンプ場なので、「子どもはどこ行った?!」ということもなく安心して過ごせました。

施設内も清掃されててキレイ。口コミ評価が高いのもうなずける。

基本的にファミリーキャンプ場のため、静かに過ごしたい方は平日など子連れが少ない時間帯を狙った方がいいと思います。

サイトを隣同士で予約することもできるので、グループキャンプも可。

子連れなら川遊びができる夏が一番いい季節ですね、きっと。魚のつかみ取りイベントもあるようだし、今度は週末を狙って来ようと思います。

コメント