川遊びができる!石神の里キャンプ場(浜松市)レポートと3つの注意点

石神の里キャンプ場へ行ってきたキャンプ場レポート

今回は浜松市・天竜区にある「石神の里キャンプ場」へ!

天気予報では雨が心配だったので、今回はデイキャンプ(日帰り)で利用してきました。

スポンサーリンク

石神の里キャンプ場はこんなとこ!

  • サイト数が少ないから静かに過ごせる
  • 川の流れが穏やか
  • 林間サイトは雰囲気が良い
  • 夏は混雑しがちな阿多古川周辺だけど、ここは予約制なのでゆったり遊べる
  • キャンプもバンガロー宿泊も安い
  • オートサイト(車乗り入れ可能)以外は荷物の運搬が少し大変

場基本情報

  • 住所:静岡県浜松市天竜区石神1455-2
  • 利用料金:こちらを参照
  • 定休日:なし(通年営業)
  • チェックイン:12~17時(デイキャンプ 9〜15時)
  • チェックアウト:11時(デイキャンプ17時)
  • 予約:90日前から
  • キャンセル料:利用日の2~3日前利用料金の20%、利用日の1日前利用料金の50%、当日・無連絡100%、
  • 設備:バンガローのみ電源あり、トイレ、貸切風呂、テントサウナ、薪露天風呂
  • 標高: 64m

サイトの様子

キャンプ場の全体図

石神の里の案内マップ

全体的にコンパクトなキャンプ場です。

サイトの種類は

  • オート区画サイト(車乗り入れ可)
  • 大型オートサイト区画(車乗り入れ可)
  • 林間・川原フリーサイト
  • 林間・川原ソロキャン
  • 川原デイキャンプ

に加えてバンガローが2軒あります。

オート区画サイト

車乗り入れ可のオート区画サイトは6つ。

6つのうち4つが大型です。

石神の里のオートキャンプ場サイト

▲オート区画5(大型)

石神の里のオート区画3番

▲オート区画3(大型)

林間・川原フリーサイト(車乗り入れ不可)

石神の里の林間サイト

▲この奥にフリーサイトがあります。(宿泊者がいたので撮影は控えました)

雰囲気が良いので、個人的には林間・川原フリーサイトに泊まりたいかな。

場所は早い者勝ちなので、休日はチェックイン時間近くに行ったほうがいいでしょう。

石神の里の案内マップ

林間・川原フリーサイトは車の乗り入れができないので、荷物は一輪車で運ぶことになります。

オートサイトよりも料金は安いですが、その分トイレまでは遠くなります。

川原デイキャンプ

デイキャンプは川原のみ。

石神の里の川原デイキャンプサイト

▲デイキャンプの川原サイト。地面が石と砂です。

石神の里の川原デイキャンプサイトの目の前にある浅い川

▲目の前が川です。

川原は半月型に広がっていますが、こちら側は水深が浅い。

小さい子はこちらで遊んだ方が安心

石神の里の案内マップ

▲U字型に囲まれている川原フリーサイト。

石神の里の阿多古川の深さ

▲反対側は流れは早くないものの、大人でも足が付かないほど深くなっています

川遊び

どこのサイトからでも川へのアクセスは良いですが、オートサイトやバンガローから川の様子を見ることはできません。

子どもが川へ行くときは必ず大人が付いていきましょう。

石神の里の川原フリーサイトの深い方

全体的に流れは早くありません。こちらは川原フリーサイトの東側のエリア。水深が深い方です。

石神の里の阿多古川の水のきれいさ

▲こちらが浅瀬の西側エリア。

魚がたくさんいて、子ども達も大喜び!(ただ素早いので網で捕まえるのはほぼ不可)

石神の里の水のきれいさ透明度

▲透明度はバツグン。上半身をつけるのをためらうくらい水が冷たい。

スポンサーリンク

キャンプ場の施設

受付

石神の里の入り口看板

▲南側から走ってくると看板が見えるので、ここに入ると…

浜松市天竜区の石神の里の駐車場

▲駐車場があるので、ここに停めて

石神の里の管理人棟

▲駐車場横の管理事務所へ。ここで料金を支払います。

サイトの駐車場はここではなく、少し下った場所にあります。

浜松市・天竜区の石神の里のサイト用駐車場

▲少し細い道を抜けると駐車場が。ここに車を停めて、荷物を持ってサイトに移動します。重い荷物はここに置いてある一輪車で。

売店・ゴミ捨て場・自販機など

浜松市天竜区の石神の里の薪売り場

一輪車の置いてある場所に

  • ゴミ捨て場
  • 灰捨て場
  • 消化器・救急箱
  • 自動販売機
  • レンタル用品置き場
  • 無人販売所(薪・炭・アイス・氷)

のある倉庫があります。

浜松市・天竜区の石神の里の自動販売機

▲自動販売機

浜松市・天竜区の石神の里のアイス売り場

▲氷とアイス売り場。氷は300円、アイスは200円でした。

浜松市・天竜区の石神の里の薪売り場

▲薪、炭、BBQコンロレンタルなども。

トイレ

浜松市・天竜区の石神の里のトイレの外観

▲トイレ。川原からは少し距離があります。中はとてもキレイでした。

スポンサーリンク

テントサウナ

最近人気のテントサウナのレンタルサービスをやっています。

浜松市・天竜区の石神の里のテントサウナ

▲川のすぐそばにテントと椅子が4脚

浜松市・天竜区の石神の里のテントサウナの目の前にある川

▲目の前が川なのでサウナ→川→サウナと往復できます。

石神の里3つの注意点

1.川原サイトの地面は砂でペグが刺さりにくい

今回利用したデイキャンプの川原サイトは地面が砂地。

浜松市・天竜区の石神の里の川原サイトの地面

▲ペグが刺さりにくいので、長いペグを使用しましょう。

地面:砂地 ※川原は砂地の為、ペグで固定し難いです。風がある時のタープの固定は30cm以上のスチールペグ+大きめの石や土嚢袋、2本のペグで留めるなどの固定を推奨します。
石神の里キャンプ場より引用)

2.足がつかない深さのところがあるから注意

上にも書いたのですが、一部大人でも足がつかないくらい深い場所があります。

石神の里の案内マップ

▲地図上にも「水深注意」と書かれています。

石神の里の阿多古川の深さ

▲流れは穏やかですが、子どもはライフジャケットを着せた上で目を離さないよう注意しましょう。

3.サイトによっては人の移動が気になる

サイトによってはすぐ近くを人が移動するのが気になると思います。

駐車場⇔川原で移動していたのですが、1本道を歩いて移動するというより、なんとなく道になっている場所を適当に進んでいった感覚でした。

そのためサイトによってはすぐ近くを人が通って行きます。(私も実際、林間・川原フリーサイトの方が設営している時に、ほんの数十センチの距離でうっかり通ってしまいました)

特に林間・川原フリーサイトエリアは人の往来が多いので、場所を決める時は注意しましょう。

その他

キャンプ場からもらうパンフレットにも注意事項が書かれているので、参考にして下さいね。

石神の里キャンプ場の注意事項

まとめ:静かで過ごしやすいキャンプ場

サイトが少ないので、静かに過ごせました。(この日は午前中雨だったということもありますが)

川もきれいで浅瀬エリアと深いエリアで分かれているところも良かった。

深いところで潜ると魚がたくさん泳いでいて子どもも大喜び!

なにより管理人さんの感じが良く、気持ち良く過ごせたのが大きかったかな。

阿多古川は夏はすっごく混むので、無料のところは朝早く行かないと満車だったりするんですよね。

だったらお金払ってデイキャンプにが来た方がゆっくりできるかなって思いました。予約できる人数が決まっているから混雑しないし。

とにかく快適!今夏もう1回来たいな。

周辺情報

周辺のお店については、現地でもらうパンフレットでも紹介してくれています。

石神の里の全体図

コンビニ

  • ファミリーマート 天竜二俣東店(浜松市天竜区二俣町二俣77-1、片道15分)
  • ファミリーマート天竜山東店(浜松市天竜区次郎八新田2-14、片道15分)

スーパー

  • 遠鉄ストア天竜店、浜松市天竜区次郎八新田6-2、片道15分)

ホームセンター

  • コメリハード&グリーン天竜店(浜松市天竜区船明2173、片道15分)

コメント